笑いのない人生なんて。


by soulset4u

カテゴリ:未分類( 6 )


以前書いた「あなたのサイトドメインの価値試算」に引き続き、GIGAZINEで

あなたのブログの金銭的価値を計算する「How Much Is My Blog Worth?」

http://gigazine.net/index.php?/trackback/1086/8yF5Qtha/

というのがあったので、やってみました。






アドレスを入れるだけで、一体何ドルの価値があるのか判断してくれます。判断基準はブログ検索で有名なテクノラティの検索結果です。



詳細は以下の通り。




あなたのブログの金銭的価値を計算する「How Much Is My Blog Worth?」


このblogはまだ記事が少ないためか、価値全くなし($0.00)。

なんだかんだで首の皮一枚状態で続いている「写真でヒトコト」のURLを入れてみるとこんな結果に。




My blog is worth $1,129.08.
How much is your blog worth?





ある程度の投稿記事の多さが貢献しているということでしょうか。





  generated by feedpath


[PR]
by soulset4u | 2006-08-14 10:36
CHANGE MY MIND

会社帰りに新宿タワレコで購入。さすがにヨドバシカメラじゃ売ってなかった。。

5年ぶりの新曲。
一時は活動休止、解散も噂になったTokyo No.1 Soulset。
今思うに、たぶん当事者の3人にとっては、解散するとか、再結成するとかいう
概念は無いのではないかと思う。
やりたいときに集まる。それが終わったらまた元通りばらばら(ってわけでもないか)。
レコーディングももしかしたら一回も顔あわせてないんじゃないかって思うくらい。

まとまってないようでもそれが集まると、とてもいいものができる。
ある意味ソウルセットって、「常にコラボレーション状態」な気がする。

何言ってるかわかりませんが、とにかくいいです。(amazonにレビュー書いてしまいました。)


still 何を探して still 何を忘れて still 何を描いて still 何を愛して
[PR]
by soulset4u | 2004-10-09 20:03

今聞きたいCD vol.1

TRIBUTE TO YMO

YMOを聞いた世代が寄り集まったYMOトリビュートアルバム。

RYDEENがスカっぽかったり、BEHIND THE MASKが最初はBEHIND THE MASKに
聞こえなかったり、YMOのよさを再認識する反面、YMOカバーといういう面でとても新鮮なアルバム。

私がYMOをYMOとしてはじめて認識したのは、
古舘伊知郎がMCをしていたMJ(MusicJournal)という番組の特集であった。
(たぶん小学生か中学生)

それまでRYDEENだけは聞いたことがあった。
(プロレスラー、リッキースティムボードのテーマ曲、学校の運動会等のBGM)
MJでは当時のライブ映像が映っていて、"TOKIO,TOKIO"の声とともに、
カルチャーショック的な格好で3人が出てくるのを見ました。
あくる日、彼らのCDを探しにレコードやに走ったのはいうまでもありません。
(ちなみに最初に買ったアルバムは「COMPLETE SERVICE
」。ライブ盤でした)

そういえば、OMYなんてコピーユニットが前にいたなあ。
TECHNOPOLISの例の"TOKIO,TOKIO"が"NAGOYA,NAGOYA"になったり。
あれはあれで面白かった。
ザ・ベストアルバム

このアルバムです。
[PR]
by soulset4u | 2004-09-29 17:32

写真で一言は、、。

企画中の素人コラムサイトでも、写真で一言はコンテンツのひとつとして継続したいと考えてます。ただ試行錯誤しているのがその形式。今まで通り自分のネタをまず披露して、コメントで批評あるいは別ネタを書いてもらうか、お題だけ出して書いてもらうか。前者の方が「なりきり」っぽい気がするが、なりきる視点でネタ選びしそうなきが。まあそれはそれでいいのか。
[PR]
by soulset4u | 2004-09-11 08:32

携帯より

エキサイトブログがパワーアップして携帯からも投稿出来るようになったので早速やってみました。とは言え、思いっきりパソコンの前で携帯投稿してます。ようやくカメラ携帯auW21Sにしたので更新停滞中の写真で一言のバリエーションもひろがるかな、と。
[PR]
by soulset4u | 2004-07-29 00:00

和久さん2

彼が亡くなってから、各局で追悼番組なるものがいくつか放送された。
フジでやってた4時間番組録画したかったが、
何かとかぶって(シンガポール戦?)結局録画せずじまい。見たい。

ところで、某有名掲示板にてうまい文句を発見したのでご紹介。
白い巨塔のラストと見事に融合している。
こういうセンスがないんだなあ、私には。


志村へ
                  
この手紙をもって俺のコメディアンとしての最後の仕事とする。
まず葬式をコントのネタにするようお願いしたい。
以下に、コントについての愚見を述べる。
コントを考える際、第一選択はあくまで「笑いを取れば勝ち」
という考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には若手芸人の多くがそうであるように、
他人をバカにして笑いを取ったり、 素人にツッコミを入れるだけで
内輪受けに走っている事例がしばしば見受けられる。
本来ならば、企画段階から綿密な計算と準備が必要となるが、
残念ながら未だ満足のいくコントには至っていない。
これからのコントの復活は、綿密な企画立案、
それとライブの復活にかかっている。
俺は、志村がその一翼を担える数少ない芸人であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
志村にはコントの発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、素人いじりや他人をこき下ろすコメディが
この世からなくなることを信じている。
ひいては、俺の葬式をコントにした後、計算された笑いの一石
として役立てて欲しい。
リーダーは活ける師なり。
尚、最後に、お笑い芸人でありながら
多数の人を泣かせて死すことを、心より恥じる。
 
                             チョウスケ



原文は以下。

里見へ

この手紙をもって僕の医師としての最後の仕事とする。
まず、僕の病態を解明するために、大河内教授に病理解剖をお願いしたい。
以下に、癌治療についての愚見を述べる。
癌の根治を考える際、第一選択はあくまで手術であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、
発見した時点で転移や播種をきたした進行症例がしばしば見受けられる。
その場合には、抗癌剤を含む全身治療が必要となるが、
残念ながら、未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの癌治療の飛躍は、手術以外の治療法の発展にかかっている。
僕は、君がその一翼を担える数少ない医師であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
君には癌治療の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、癌による死がこの世からなくなることを信じている。
ひいては、僕の屍を病理解剖の後、君の研究材料の一石として役立てて欲しい。
「屍は生ける師なり」。

なお、自ら癌治療の第一線にある者が早期発見できず、
手術不能の癌で死すことを、心より恥じる。

財前五郎
[PR]
by soulset4u | 2004-04-06 10:13