笑いのない人生なんて。


by soulset4u

<   2004年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

写真で一言VOL.27

a0000906_10123.jpg
いや、自分もね、今では社長やってますけども、昔はこうやってウンコ座りして、車のこの辺を片っ端からけりまくってた時代がありましたよ、、。
[PR]
by soulset4u | 2004-04-30 10:02 | 写真でヒトコト

「世代」を受けて。

世代。

お笑いに対する危惧。

近年のお笑いの若手さんは、シチュエーションコントが多いから、
彼らの5,10,20年後をイメージすることってちょっと難しい。。

そう考えると、ドリフってすげえなあ、と思う。
あのパターンに嫌気がさしている人も当然多いかもしれないが、
やっぱり"大爆笑"とかを見てると笑ってしまうわけです。不思議と。

いわゆる「お約束」に笑うというのは、視聴者にとっては、「来るぞ」と
予測していたパターン通りに演者が演ずることによって、自分が予測できた
という優越感から来る笑いなのだと思う(たしかこんな事大学の卒論で書いたな)。逆に予想を裏切られたときは、自分の予測とかけ離れた結果(その落差)に対してわらってしまう、松本人志の言うところの「裏切りの笑い」である。

「裏切りの笑い」ってむずかしい。「笑い」を裏切っているわけで、元はといえばそれは何の変哲もない、「裏の裏、すなわち表」である。そこには、視聴者に「裏」を「お約束」だと思わせる作業が必要となる。今までの漫才師やお笑いグループは、「お約束」を持ちネタや、自身のキャラ(ホリケンなど)で形作ってきた。松本人志はその「お約束」を形のない物(笑いの傾向や松本イズムのようなもの)として視聴者に植え付けているという点でものすごい人ではないかと思う。ただ、その「裏切り」が近年「お約束」化しつつあり、そこに彼らの絶頂期が過ぎたのではないかと思う人は多いかと思う(そうなると持ちネタってだいじなのかな?でもそんな風にしてお笑いとして生き残ることをDTの二人は望みはしないと思うが)。

勢いづいて、世代というよりは松本論になってしまった。
[PR]
by soulset4u | 2004-04-19 19:41 | モノにヒトコト

LINK


明らかに私の後追いで作られた高校時代からの友のBlog

http://junkage.exblog.jp/

行って、見て、言ってやってください。
[PR]
by soulset4u | 2004-04-17 17:29 | モノにヒトコト

スゴ録逝去。

年末に買ったSONYのHDD+DVDレコーダー「スゴ録」のHDDが4か月目にして、ご逝去されました。

電源ONにして、HDDが動き出すと、周期的に「カッチカッチ」と柱時計のような異音が。そして、「HDD ERROR」の表示。中を開けて、再度電源を投入すると、やはり明らかにHDDからの異音。ちなみにHDDはMaxtorを使ってました。

全回録画しておいた、白い巨塔第2部、砂の器、F1予選本戦が全て無くなりそう。ただ、ただ、ショック。

実に早すぎるソニータイマーの発動。ソニーに今後期待するのは、全製品に「ソニータイマーがいつ頃発動するか」カウントダウン機能をつける、ということ。

合掌。
[PR]
by soulset4u | 2004-04-09 09:19 | モノにヒトコト

写真で一言VOL.26

a0000906_13022.jpg
(ADに対して)この鐘、オレがたたく意味ある?
[PR]
by soulset4u | 2004-04-08 13:01 | 写真でヒトコト

和久さん2

彼が亡くなってから、各局で追悼番組なるものがいくつか放送された。
フジでやってた4時間番組録画したかったが、
何かとかぶって(シンガポール戦?)結局録画せずじまい。見たい。

ところで、某有名掲示板にてうまい文句を発見したのでご紹介。
白い巨塔のラストと見事に融合している。
こういうセンスがないんだなあ、私には。


志村へ
                  
この手紙をもって俺のコメディアンとしての最後の仕事とする。
まず葬式をコントのネタにするようお願いしたい。
以下に、コントについての愚見を述べる。
コントを考える際、第一選択はあくまで「笑いを取れば勝ち」
という考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には若手芸人の多くがそうであるように、
他人をバカにして笑いを取ったり、 素人にツッコミを入れるだけで
内輪受けに走っている事例がしばしば見受けられる。
本来ならば、企画段階から綿密な計算と準備が必要となるが、
残念ながら未だ満足のいくコントには至っていない。
これからのコントの復活は、綿密な企画立案、
それとライブの復活にかかっている。
俺は、志村がその一翼を担える数少ない芸人であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
志村にはコントの発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、素人いじりや他人をこき下ろすコメディが
この世からなくなることを信じている。
ひいては、俺の葬式をコントにした後、計算された笑いの一石
として役立てて欲しい。
リーダーは活ける師なり。
尚、最後に、お笑い芸人でありながら
多数の人を泣かせて死すことを、心より恥じる。
 
                             チョウスケ



原文は以下。

里見へ

この手紙をもって僕の医師としての最後の仕事とする。
まず、僕の病態を解明するために、大河内教授に病理解剖をお願いしたい。
以下に、癌治療についての愚見を述べる。
癌の根治を考える際、第一選択はあくまで手術であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、
発見した時点で転移や播種をきたした進行症例がしばしば見受けられる。
その場合には、抗癌剤を含む全身治療が必要となるが、
残念ながら、未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの癌治療の飛躍は、手術以外の治療法の発展にかかっている。
僕は、君がその一翼を担える数少ない医師であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
君には癌治療の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、癌による死がこの世からなくなることを信じている。
ひいては、僕の屍を病理解剖の後、君の研究材料の一石として役立てて欲しい。
「屍は生ける師なり」。

なお、自ら癌治療の第一線にある者が早期発見できず、
手術不能の癌で死すことを、心より恥じる。

財前五郎
[PR]
by soulset4u | 2004-04-06 10:13

写真で一言VOL.25

a0000906_125725.jpg
手刀で硬球を切るってのは、、、やっぱ無理かあ。
[PR]
by soulset4u | 2004-04-02 12:58 | 写真でヒトコト